仮想通貨

fees.wtfの申請方法|ガス代を多く払っているとお得?

wtf
bitbank

 

fees.wtfって何?

fees.wtfの申請方法は?

こんなお悩みを解決します。

 

この記事ではfees.wtfの申請方法を画像付きで解説します。

あまりガス代を支払っていない方は損をしてしまうので、注意が必要です。

 

GMOコイン

fees.wtfとは?

fees.wtfでは、どのくらいガス代(イーサリアムチェーンのみ)を支払ったかを計算し、独自のトークンとNFTを給付してくれます。

SOSトークンはOpenSeaユーザー限定でしたが、fees.wtfにその縛りはありません。

SOS
SOSトークン申請方法を解説【OpenSeaユーザー限定】OpenSea利用者が手にすることができるSOSトークンをご存知でしょうか。この記事を読めばOpenSeaでの取引量に応じたSOSトークンをもらうことができます。...

fees.wtfの申請方法

fees.wtf

fees.wtf公式サイトにアクセス

Connect Walletをクリック

 

fees.wtf

MetaMaskかWalletConnectを選ぶ

 

fees.wtf「999.3ドル」がこれまでに支払ったガス代

Claim NFT&WTFをクリック

 

fees.wtf

Unlockをクリック

 

fees.wtf fees.wtf

I agreeにチェック

Unlockをクリック

ガス代(0.01ETH)を払う

 

fees.wtf

Trade WTFをクリック

 

fees.wtf

ユニスワップへ飛ぶ

WTFをインポート

 

fees.wtf

※スワップにもガス代がかかる

1WTF=1USDT=0.15ドル

10WTF=約150円

fees.wtfのまとめ

私は283WTFとガス代に負けるので、Claimは今のところしません(笑)。

adidas-shoes
adidas Originals(アディダス オリジナルス)NFTを購入した理由adidas Originals(アディダス オリジナルス)NFTを購入した理由をまとめてみました。...
opensea
OpenSea(オープンシー)NFTの買い方を画像付きで解説OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方を画像付きで解説します。...

 

\おすすめの取引所一覧/

 

Coincheck bitbank bitFlyer GMO
コイン
DMM
Bitcoin
  coincheck-logo-1 bitbank-logo bitflyer-logo gmo-coin dmmbitcoin
銘柄数 17 14 13 14 14
海外取引所
への送金
販売所
手数料
無料 無料 無料 無料 無料
取引所
手数料
無料 Maker:
-0.02%
Taker:
0.12%
※一部銘柄を除く
約定数量×
0.01〜
0.15%
(日本円)
Maker:
-0.01%
Taker:
0.05%
最低取引額
(BTC)
500円相当 販売所:
0.00000001
取引所:
0.0001
販売所:
0.00000001
取引所:
0.001
販売所:
0.00005
取引所:
0.0001
販売所:
0.0001
取引所:-
入金手数料 0〜1,018円 無料 0〜330円 無料 無料
出金手数料 407円 550/770円
(3万円以上)
220〜770円 無料 無料
送金手数料
(BTC)
0.0005 0.0006 0.0004 無料 無料
レバレッジ ×2 ×2 ×2
貸出
自動積立
  開設する 開設する 開設する 開設する 開設する

※2022年1月11日現在