NFT

ふるさと納税でNFTの返礼品|兵庫県加西市、あるやうむ、Crypto Games

bitbank

 

兵庫県加西市と「NFTによる地方創生」を推進する株式会社あるやうむ、ブロックチェーンゲーム「CryptoSpells」を運営するCryptoGames株式会社は、クリプトスペルズで使用できるNFTの返礼品の提供を2022年9月23日(金)10時00分から開始する。

新たなNFTの返礼品は、株式会社トラストバンクが企画・運営するふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」にて提供される。

今回提供する返礼品は、ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」上で使えるNFTのカード。寄付金額 3万円の品が2種類各333枚ずつの合計666枚の品が提供される予定である。

イラストは人気Web漫画家のやしろあずき先生による描き下ろし。加西市を走る北条鉄道、気球の飛ぶまち加西のシンボルである気球がモチーフになっている。

カードの能力はクリプトスペルズ公式Twitterにて公募を開始し、2022年9月1日〜7日の期間中にクリプトスペルズユーザー案を採用した。

■西村和平(加西市長)
「先端技術を使って地方から日本を盛り上げようとする、あるやうむ様のミッションに共感しています。加西市もチャレンジするまちです。新しい切り口でのふるさと納税の返礼品を作っていただきました。ゲームで楽しんでいただき、加西市にも実際にぜひお越しください。」

■畠中博晶(株式会社あるやうむ)
「NFTカードゲームの名作「クリプトスペルズ」のカードデザインを有名イラストレーターのやしろ先生が担当する形で、兵庫県加西市の返礼品NFTにするお手伝いを出来たことを光栄に思います。加西市の職員の皆様は本当にこの業界に対して好意的で、会議の際にしきりに『皆さんの業界はどこでも働けるから、加西市に移住して欲しい』と言っていたのが印象に残っています。クリスペプレイヤーの皆さんで決めた能力の返礼品カードでクリスペを楽しんでもらうことはもとより、今回の取り組みをきっかけにして、NFT/Web3業界の皆様が加西市に来訪・移住されたらとても嬉しいです!」

■小澤孝太(CryptoGames株式会社)
「今回「ふるさとチョイス」を通じて、ふるさと納税の返礼品としてクリプトスペルズのNFTを提供させていただけることを大変光栄に思っています。CryptoGamesでも地方イベントでのNFT配布や、御朱印NFTなどに取り組んでおり、今後も地方創生のNFT活用に積極的に関わって参ります。」

■加西市の返礼品の概要
寄付受付サイト: ふるさとチョイス
寄付受付開始日時: 2022年9月23日(金)10時00分
寄付金額:30,000円
提供枚数:1種類あたり333枚(合計666枚)
対象返礼品のページURL:
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/28220/5544068
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/28220/5544069

©️CryptoGames株式会社

 

\おすすめの取引所一覧/

 

Coincheck bitbank bitFlyer GMO
コイン
DMM
Bitcoin
  coincheck-logo-1 bitbank-logo bitflyer-logo gmo-coin dmmbitcoin
銘柄数 17 14 13 14 14
海外取引所
への送金
販売所
手数料
無料 無料 無料 無料 無料
取引所
手数料
無料 Maker:
-0.02%
Taker:
0.12%
※一部銘柄を除く
約定数量×
0.01〜
0.15%
(日本円)
Maker:
-0.01%
Taker:
0.05%
最低取引額
(BTC)
500円相当 販売所:
0.00000001
取引所:
0.0001
販売所:
0.00000001
取引所:
0.001
販売所:
0.00005
取引所:
0.0001
販売所:
0.0001
取引所:-
入金手数料 0〜1,018円 無料 0〜330円 無料 無料
出金手数料 407円 550/770円
(3万円以上)
220〜770円 無料 無料
送金手数料
(BTC)
0.0005 0.0006 0.0004 無料 無料
レバレッジ ×2 ×2 ×2
貸出
自動積立
  開設する 開設する 開設する 開設する 開設する

※2022年1月11日現在