仮想通貨

メタマスク(MetaMask)の作成&復元方法【数分で完了】

metamask
tokyo2020

 

メタマスク(MetaMask)の作成&復元方法を知りたい。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・MetaMaskの作成方法

・MetaMaskの復元方法

 

仮想通貨ウォレット「MetaMask」の作成と復元方法を画像付きで説明します。

この記事の通りに進めれば、10分ほどで作成、2分ほどで復元できます。

 

広告
GMOコイン

メタマスク(MetaMask)の作成方法

メタマスクをDL

以下のいずれかでメタマスクをダウンロードしましょう。

MetaMask

・開始

 

MetaMask

・新しいウォレットの作成

 

MetaMask

・内容を確認して「同意します」をクリック

 

MetaMask

・好きなパスワードを設定(のちほど使います)

・「Meta〜理解しています。」に✔︎

・「パスワードの作成」をクリック

 

MetaMask

・「開始」をクリック

 

MetaMask

・「開始」をクリック

 

MetaMask

・先ほど登録したパスワードを入力

 

MetaMask

・「表示」をクリック

・12の英単語を順番にメモ

リカバリーフレーズは例えるなら「銀行口座のログインIDとパスワード」なので大切に保管しましょう。

また、リカバリーフレーズを忘れたら復元できなくなるので、超慎重にメモするなりスクショするなりして下さい。

・リカバリーフレーズを順番通りに選択

・「バックアップの完了」をクリック

 

・完了

メタマスク(MetaMask)の復元方法

MetaMask

・シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする

 

・12のシークレットフレーズを入力(単語のあいだは半角スペース)

・パスワードを設定

(Face IDでサインインする場合はオン)

・インポート

・完了

メタマスク(MetaMask)の作成&復元方法のまとめ

メタマスクの作成&復元方法は非常に簡単です。

とにかくシークレットフレーズの管理だけ気をつけてください!

 

広告
フォビジャパン(Huobi Japan)
PROFILE
CrypTomo
CrypTomo
編集長
NFTやメタバース関連のブログです。
What's New

最新記事

NFT

NFT

Crypto Currencies

仮想通貨

記事URLをコピーしました